スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PT戦について その1

その1と書いたからって続きがあるわけではないんですがねw

これから先も書くことがあったときのためにってことです。





今年に入ってから自分のギルド以外の人達、特に初めてお会いする
人とダンジョンへいく機会が何度かありました。


それでパーティーでの戦闘というものについて、すこ~しだけ考えてみました。

考察するのは苦手なので、相変わらず感じたことメインになりますm(__)m




まずは先日休みで時間があったとき
2-12-1.jpg
アルビ中級2人用を1周したら4人用を2枚も拾ったので、野良PTを出してみました。






野良ですし1chといういつも使わないchというのもあり、知らない人ばかりでした







が!
2-12-2.jpg
心配をよそに、皆さんとっても強くて、さくさくっと2周終わってしまいました(^_^;)






今回のPT編成は、弓2(私を含む)近接2という構成。
アルビ中級は敵の数の多さ・タゲ範囲の広さ・複数タゲと難易度は高めですが
それに反して敵の防御・ライフは低いので1:1だと簡単に倒せます。

要はいかに早く敵を倒すかがポイントになると思うので、弓のARが多いほど
敵を早く倒せると思っていました・・・がそんなわけでもないなと今回感じました。

このPTで感じたのは(慣れているのもあり)メンバーを見ながら無駄な動きをしない、
それと敵の動きを見ながらスキルを使い非常にスムーズだということです。
PTメンバー全員が熟練している・・・まあこれはベストでしょうね。






続いては別の日に行ったアルビ上級ダンジョンです
2-12-3.jpg
8人編成で、うちのギルドが3人、フレのギルドが5人という構成でした。
フレ以外は初対面なので、PTの半分が全く分からない状態です。








SS全然撮ってなかったんですがw 最後までなかなかのカオスっぷりでした(*^_^*)
PT内での戦闘力のばらつきが結構あったのと、アルビ上級の敵の連携方法を
みんな知らなかったというのが主な理由だとは思いますが。

まあ、こういうときは個人的にですが無理に連携とか効率を求めるより
みんなで楽しく攻略することに重きを置いて、熟練者はなれない人をフォロー
するなどしたほうがいいんじゃないかと思っています。







最後に昨晩行ったペッカ下級ですが・・・そこ!またかとか言わないw
2-12-4.jpg
以前理想系を手伝ったときにフレになった人からのお誘いだったんですが、
8人編成でフレのギルドの人が4人、残りの4人は全員別々のギルドの人でした。






強い人も何人かいるので大丈夫とのとこだったので
2-12-9.jpg
クリ特化装備にして楽しく行くことにしました\(~o~)/
ちなみにそのフレともダンジョンいくの初めてで、全員知らない人ばかりでペッカ行くのは初めてです






1階は8人という数の暴力もあり
2-12-5.jpg
何が何だか分からないうちに敵が死んでどんどん進んでいきます(*^_^*)






これという連携もせず数と勢いで進んでいきましたが
2-12-6.jpg
ゴースト部屋まできたとき死にまくってあわや壊滅寸前まで追い込まれました(ToT)/~~~






ミルハメを知らない人に何も教えず進めたため、ゴーストが散らばってFBLが飛びまくり
一時収拾がつかない状態になったためです。
知らない人が悪いんではなくて、事前に教えてなかったからしょうがないんですがね。


いろんな人が集まるPTの時は特にやどの程度できるのかの把握と事前に戦術の確認できる
指揮系統をしっかりとれる人がいるといいなと感じました。







そんな中次第に声を掛け合ったり
2-12-7.jpg
お手玉の方法を教える人がでてきたりと、まとまりがでてきてスムーズに進んでいくようになりました。






まあ・・なんだ






まとめるのは苦手なんでこのままグダグダのまま終わっていくわけなんですがw
何事もコミュニケーションが大事ってことですよ(*^_^*)






ああ・・・締まらない(。´Д⊂)

comment

管理者にだけ表示を許可する

連携は大事ですねー。
ペッカともなるとその重要性は高くなりますよね。個々の能力だけで何とでもなるPTを見たりもしたけど、やはり連携がうまくいくとその分早く戦闘が終わったり、被害が少なくて済むなど色々なメリットが増えるんだなとペッカに行くといつもそう思います。一緒に行けるひをお待ちしておりますきのさん。もちろんこちらからも機会があればお誘いしますので一緒に行きましょう。

上記で言ってた個々の能力の高さなんだけど・・ミルとクリだけでタイトル付きのグールが沈んだ光景は未だに忘れる事ができない光景でしたw あの人は神と呼ぶにふさわしい人だったな・・

>エルさん
お互いが通じ合って、お互い言葉を交わさずとも連携ができる楽しみっていうのがペッカにはありますよね。
中毒になる原因であったりもしますw

そう書くとペッカ中毒みたいですが、またぜひ誘ってください(*^_^*)


プロフィール

きのっぴー

Author:きのっぴー
モリアン→マリー在住

3人の子供をもつパパ( ´ー`)
パパだけど変態です(*゚∀゚)=3
ネタのためなら命張れますw

当サイトはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。